Posted by

皆さんこんにちは、高田です。

今回はグロウストで第3回オンライン読書会を開催しましたので、
その内容を紹介いたします。

読書会の目的

①本の理解を深める
②読んで思った事を共有する

書籍の紹介

著者:桐生 稔
『雑談の一流、二流、三流』

タイトルにある通り、この書籍は雑談に焦点を当てています。

一見すると仕事とは関係がなさそうに見えますが、
『中田敦彦のYouTube大学』で紹介され、
多くのビジネスマンに読まれている書籍となっております。

私も含め、多くの人が何気なく交わしている雑談ですが、
本書ではこの雑談について多くのノウハウが記載されています。

読書会メンバーの感想

・気になるところから読み進めることができ、非常に読みやすかった。
・中田敦彦さんの紹介動画で知ったが、読んでみると共感できる所が多かった。
・ノウハウが多く紹介されているが、なぜそうするのか心持ちも含めて大切にしていきたい。
・雑談を良くしようと意識したことはあまりなかったので新鮮だった。

読書会を通じて

ふとした時間に始まる雑談ですが、
私はむしろ嫌いだった時期もありました。

・仕事の話
⇒職場の人とするもの。

・雑談
⇒気の合う友人同士等でするもの

今思うと恥ずかしい話ですが、
職場で始まる雑談は上のどっちでもなく、
なぜ話しかけてくるのだろうとか本気で思っていました。

本書では人間関係やコミュニケーション能力は雑談によって
伸ばされると紹介されています。

人間関係が絡まない仕事は存在しませんので、
雑談が上手な人,雑談を面倒がる人、
どちらの人と仕事がやりやすいか、
仕事をしたいと思えるかを考えると雑談の大切さが再確認できました。

最後に

雑談は強制的なものではありませんが、
どうせなら自分も相手も気分がよくなる時間にできるようになりたいですね。

次回の読書会ではD・カーネギーの『人を動かす』という本になります。

読書会メンバーは随時募集中ですので、
興味のある方はグロウストのSlackに読書会用のチャンネルがあるので是非参加して下さい。