futoshi_suga Posted by

こんにちは、菅原です。
今回もカレー!と言いたいところですが、たまには手軽に作れそうなものをということで、チャイを作ってみました。
今回は分量も記載しています。スパイスさえ購入すれば作るのは簡単なので、よろしければお試しくださいませー

チャイについて

最近は見かけることも多くなってるので説明いらないとは思いますが、簡単に言うとスパイス入りのミルクティーですね。
見聞きした話だと、質の悪い茶葉を美味しく飲もうと思って出来たとかなんとか。
スパイスの香りを楽しみながら美味しく頂ける飲み物とか、幸福感でいっぱいですね。

今回チャイに入れるスパイスには

胃腸を整える効果(カルダモン)
口臭予防(クローブ)
気分を落ち着かせる香り(シナモン)

という効果がそれぞれあるので、気分が優れなかったり、少し落ち込むような時にでも試して頂ければと思います。

チャイの材料

ではチャイの材料紹介です。

ホールスパイス
・カルダモン  6粒
・シナモン   2かけら
・クローブ   4粒
紅茶のパック  1つ
砂糖      お好みで(甘めの方が美味しい)
水       500ml
豆乳(成分調整)400ml

 


紹介しているホールスパイスはスーパーにも売ってるのを見かけるので、比較的手に入りやすいかと思います。
ちなみに、私はスーパーでスパイス買うと高いので、谷町6丁目付近の空堀商店街にある神戸スパイスというお店でよく購入しています。スパイス以外にもカレーや現地のお米だったり色々売っていますので個人的にはお勧めです。
↓ 今回も神戸スパイスで購入したスパイスを使いました

チャイは牛乳を使うのですが、今回は豆乳にしてみました。
代わりに牛乳や、成分無調整の豆乳を使っても問題はないです。好きなもの入れましょう。

紅茶はセイロンかアッサムのものを使うのが一般的のようです。私はパックになっているアッサムを使いましたが、普通に茶葉を入れてもいいです。好きなものを入れましょう。

チャイの作り方

始めに、鍋に水を入れて湯を沸かします。
湯が沸いたら、スパイスを鍋に入れます。
スパイスの香りが広がって、お湯が少し色づいてくるまで煮だします。

色付いてきたら、紅茶のパックを入れて弱火にします。
どこまで煮だすかは好みですが、私は濃いめの方が好きなので、しっかり煮だしました。

紅茶が煮だせたら、砂糖と豆乳を入れます。
中火くらいで沸騰する手前まで温めて火を止めます。今回は成分調整なので大丈夫ですが、成分無調整の豆乳や牛乳を入れて沸騰させてしまうと、分離したり固まってしまうので注意です。
砂糖が足りない場合は、ここで砂糖加減を調整しながら足してください。
私はスプーン2杯程度を入れました。

茶こしなので、スパイスと茶葉を取り出します。
茶こし付きの急須なんかに入れてあげるといいですね。

あとはお気に入りのカップに注ぐだけです。
少し前に衝動買いしたチャイカップを使いました。好きなものに入れましょう。

ということで、チャイの完成です!

やっぱり香りを嗅ぐと、緊張が解れるというか、落ち着くんですよね・・・
冬なんかは、ここに生姜を入れると体を温めてくれる効果も出せるので、寒くなったときには生姜入りもお勧めです。

最後に

基本的には沸かしたお湯に入れていくだけなので、簡単に作れてしまうのがチャイのいいところですね。
これからの季節どんどん暑くなるので、作ったあとに冷やしてアイスチャイなんかにすると飲みやすくなりますかね。
休みの日にでも気が向きましたら試してみてください^^