グロウストについて

ランチ面談に行ってきました!

投稿日:

グロウストが大切にしているもの

2018年12月に創業してから、2ヵ月ほど経ちました。本稿執筆時点で従業員数は3名1)東京2名、札幌1名です、2019年5月までに15名の方が入社する予定となっています。

さて、グロウストでは「ランチ面談」というものをやっています。

ひとりあたり2,000円の予算を組み、エンジニアの皆さんの元に私自らお邪魔してちょっとリッチなご飯を食べつつお話を伺います。

グロウストとしてもとても重要視しているイベントとなります。

今回はそんなランチ面談の様子を少しだけご紹介したいと思います(^^)

#1:Tさんとのランチ面談

まずはTさんとのランチ面談!

この時に食べたのはひとりあたり2,000円のお料理!予算ピッタリでした(^^)

驚きのお値段も納得のおいしい料理に舌鼓を打ちながら、現場の様子やプライベートな話などなどいろいろなお話を伺いました。

出されたお料理はこちら!

待ちきれなかったTさん

#2:第1号社員のSさんとのランチ面談

続いてはSさんとのランチ面談!Sさんはグロウスト入社第1号社員です。

この時、Sさんはカツ丼を私はとんかつを食べながら、ざっくばらんに近況についてお話を伺いました。

すごい楽しそうな笑顔がいい感じです(*^^*)

これからも。ずっと。

ランチ面談はエンジニアの皆さんが食べたいものを食べながら、比較的リラックスした雰囲気でいろいろなお話を伺える貴重な時間です。

今回ご紹介したのは東京オフィス所属の皆さまだけでしたが、もちろん全拠点の皆さまとランチ面談をおこないます。折を見てランチ面談のお誘いをお送りしますので、食べたいお店をピックアップしつつお待ちいただければと思います!

References   [ + ]

1. 東京2名、札幌1名です
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
伊藤 惇

伊藤 惇

株式会社グロウスト代表取締役社長。福島県出身。

専門学校卒業後に都内のIT企業に就職しエンジニアとして活躍するも、しばらくして倒産。その後、親会社である株式会社エージェントグローに転職。エンジニアとして働いていたある日、親会社での社長募集に応募。2018年12月に株式会社グロウストの代表取締役社長に就任。

かつて自分が抱いていた「地元で働きたい」という思い。

同じ思いを抱くエンジニアやロースキル/シニア層のエンジニアが、単価評価制度と案件選択制度を軸とする「フェアネス方式」のもとで働けるような環境作りを目指している。

-グロウストについて
-

Copyright© 株式会社グロウスト社長ブログ , 2019 All Rights Reserved.